経世済民の会

代表メッセージ
尾山謙二郎

MESSAGE

国史上、経験したことのない人口減少社会を迎え、日本は力を失いつつあります。その綻びは地方から始まり、地方の体力を奪いながら、この国全体を蝕んでいこうとしています。かつて綺麗に整備された街並みを歩く人も疎らで、長らく閉じた中央商店街のシャッターが再び開けられる事はありません。人も金も、その多くが都市部へ流れ、地方において経済成長の恩恵を肌で感じることは稀有です。自治体や企業が借金で築いたコンクリートの塊の多くは、その管理・運営費用の面から考えると資産ではなく負債と呼ぶに相応しく、我々の子や孫達がその後始末を強いられる事となるでしょう。
 
我々は今まで何をしてきたのでしょうか
国の指針に盲目的に従うだけで、自治、自立の精神を忘れていなかったでしょうか
国の中枢に少しでも近づき恩恵を受ける事が是であると考えてこなかったでしょうか
 
地域に根を張り、その恩恵を受けてきた我々地方の経済人は地域の未来のために何をしてきたのでしょうか
高度成長の幻影に囚われながら、地域の不都合な状況から目を背けてこなかったでしょうか
そして、愛する子や孫達に金以外の何を遺していけるのでしょうか
 
経済界とは、決して上場企業だけを指すものではありません。GDPの六割以上は中小小規模事業所によって生み出され、この国の働く人の七割以上がここを生活の基盤としています。地方の中小小規模事業所が果たす役割は経済的にも社会的にも大きいのです。
これら中小小規模事業所の経営者が集まり、本気になって地域の未来について考え、行動することで、地域に一条の光をもたらすことができるのではないでしょうか。
 
これから地方が自立する上で求められるのは、新しい時代に適合する固く引き締まった筋肉質な姿です。そして、その実現のためには政策決定のプロセスにおける経済人のシビアな目線が欠かせません。
今こそ経済人がその語源である経世済民「世を経(おさ)め、民を済(すく)う」の理念に立ち、地方や国の未来を本気で考える同志の方々と共にその責務を全うすべく、経済人にしか成し得ない事をしっかりやっていく時です。すべては、地域社会の健全な発展と、国民ひとり一人が誇りを持ち、夢を描き続ける事が出来る心豊かな国造り実現のために。地方から創りこむ新しい国の形を全力で求めたいと思います。
代表 尾山謙二郎
尾山謙二郎 プロフィール
【1970年】
富山市生まれ
【1988年】
富山第一高等学校卒業
卒業後、様々な職種を経験しイギリス、アメリカに2年間遊学
【1994年】
貿易会社設立(株式会社アジア交易)
【1997年】
多額の負債を抱え貿易会社倒産
その後、3年に渡り任意での債務整理を行う
【2000年】
警備会社設立(マンパワーセキュリティ株式会社)
【2012年】
日本商工会議所青年部会長就任
全国各地を歩き中小企業経営者が抱える問題の解決には政治力が必要と確信
【2017年】
慶応義塾大学法学部卒業(通信教育学部)
【2018年】
政治団体経世済民ノ会設立

TOPICS

新着情報

RSS

  • 2020年03月11日
    ホームページをリニューアルしました。
    お知らせ

経世済民ノ会が発行する機関誌「経済人」

会の活動・経済や政治に関する情報を掲載した機関誌をメルマガで年4回配信しています。
年60,000円(税別)で購読できますので是非購読のお申し込みをよろしくお願い申し上げます。

APPLY

Subscription

機関誌「経済人」

 政治団体経世済民ノ会
 
東京都港区芝二丁目十番一号 芝ブライトビル四階
 電話/03-6275-1288 FAX/03-6275-1287
 Mail/info@keiseisaiminnokai.org

ページトップ

© 2019 経世済民の会. All Rights Reserved.